富良野伝道所
 


住所 〒076-0024   北海道富良野市幸町5-6
  TEL 0167-22-4527
 FAX 0167-56-7812
 交通 JR根室本線富良野駅から徒歩8分
 牧師 小野寺 泉
 
詳しい地図
 集会案内 マタイ福音書の学び
朝 礼 拝  日曜日 午前10時30分から
祈祷会  水曜日 午後7時30分から 
日曜学校 日曜日 午前9時から
富良野伝道所での2009年9月からの聖書の学びを記載しました
GO
 
沿革

 
伝道開始-------1936年 伝道所開設-----(1950年9月・教団二種教会認可)
 伝道教会建設---1952年 4月17日
 教会建設------1922年4月23日
 現会堂献堂-----1990年11月3日

 1921年、富良野尋常高等小学校教員戸島政雄によリ日曜学校が開かれた。氏の転任後、G.K.チャ プマン宣教師、 古瀬敏道教師試補がこれを継いだ。1928年末、ホーリネス伝道が開始され、翌春富良野 ホーリネス教会を設立したが、1935年教会閉鎖。 1936年、旭川教会山下操六教師試補による富良野伝道 開始、以後継続して行われたが、戦時下、集会取り締まりに伴い礼拝中止。1946年 1月、旭川教会竹内 厚教師試補による伝道再開と1949年春からのチャプマン宣教師、三好新蔵牧師の巡回伝道を受け、1950 年9月日本 基督教団富良野教会(二種教会)認可。この間に受洗者22名。1952年4月、第1回北海道中 会定期中会において日本基督教会に加入、 同4月17日富良野伝道教会を建設し、主任者に植省三郎教 師試補を迎えた。1954年6月に会堂を献堂、借間による集会に終止符。 その後、毎年受洗者を与えら れつつ、転出・他住会員になる者が続出し、地方教会の苦しみを味わったが、落ち着いた礼拝を守り 続けた。1964年8月植教師辞任、その後井上一央教師試補(1964年9月〜1965年10月)、無牧(1965 年11月〜1967年3月、滝川教会の 応援)、池永倫明教師(1967年3月〜1971年9月)、吉岡ミツヱ教師 (1971年9月〜1979年3月)と受け継がれた。池永、吉岡両教師の 時に教勢も上昇、現住陪餐会員も3 0名を数えたが安定するまでには至らなかった。その後無牧(1979年4月〜1982年3月、滝川教会、 旭 川教会等の応援)を経て、1982年4月千葉 保教師を迎え、1990年11月に現会堂を献堂。
 UP