北檜山伝道所








 住所 〒049-4501 北海道久遠郡せたな町北桧山区366-4
 TEL/FAX 0137-84-5010
 交通 JR函館本線長万部駅から函館バス 北桧山ターミナル徒歩7分
 牧師 田中 忠良(兼)
教会紹介トップ

 集会案内
朝 礼 拝   毎週日曜日 午前10時30分から
祈 祷 会  毎週日曜日 礼拝後
日曜学校  毎週日曜日 午前9時から
聖書の学び  毎1.2.44水曜日 午前10時30分から
家庭集会  第3水曜日 午後1時30分から
 
今年の聖句
  あなた方の中で善い業を始められた方が、 キリスト・イエスの日までに、その業を成し遂げて 下さると、わたしは確信しています。

沿革

 
伝道開始-------1948年5月23日   
 伝道所開設-----1954年4月
 伝道教会建設---1964年12月1日
 伝道教会解散・伝道所開設---1999年4月
 現会堂献堂-----
1974年7月

 1948年5月23日、当時大阪から来住した塚本朝市宅で、坂本テルと戦後満州から帰郷した磯部千代が 日曜学校を開始、その後成人の集会を開く。夜の集会であったが、休むことなく続けられ、八雲町の真 野栄牧師の応援を受けた。1954年4月第1回北海道中合に伝道所開設願を提出、日本基督教会に所属す る。l968年、東瀬棚町が北桧山町に改名、教会も北桧山伝道所と改称。函館相生教会森好春牧師後任の 土居辰郎牧師と森伝道所小川郁雄教師の兼牧を受けた。なお、その後伊達教会の佐々木俊雄・松木栄好 牧師が兼牧。l966年、前田衞男教師を主任教師として迎えたが、1969年6月同教師は事故で逝去した。 1970年から寺田嘉孝教師試補を迎えた。なお、1980年から1981年まで長期応援を木下順治教師に受けた 。  

 1983年から1992年まで藤塚聖教師を迎えて感謝であった。1993年吉沼詳夫教師を応援教師として迎え 、1994年に同教師の就職式を行い、伝道の業に邁進したが、健康上止むなく辞任した。その後の無牧の 時は、函館相生教会真田牧師の兼牧のもとに近隣教会牧師の応援を得、礼拝が守られたことは感謝であっ た。1997年4月に、九州中会から廣井和子牧師を迎え、その後浅井永牧師に引き継がれた。現在は田中忠良牧師の指導を受けて、伝道所開設以来40有 余年、教会の灯を絶やさず今日に至ったことに主の憐れみと恵みの導きを思うとともに、中会、諸教会 の祈りと支えに励まされたことを心から感謝する。
 UP