北檜山伝道所








 住所 〒049-4501 北海道久遠郡せたな町北桧山区366-4
 TEL/FAX 0137-84-5010
 交通 JR函館本線長万部駅から函館バス 北桧山ターミナル徒歩7分
 牧師 丸 徹(兼)
教会紹介トップ

 集会案内
朝 礼 拝   毎週日曜日 午前10時30分から
祈 祷 会  毎週日曜日 礼拝後
日曜学校  毎週日曜日 午前9時から
聖書の学び  毎1.2.44水曜日 午前10時30分から
家庭集会  第3水曜日 午後1時30分から
 
今年の聖句
  あなた方の中で善い業を始められた方が、 キリスト・イエスの日までに、その業を成し遂げて 下さると、わたしは確信しています。

沿革

 
伝道開始-------1948年5月23日   
 伝道所開設-----1952年4月
 伝道教会建設---1964年12月1日
 伝道教会解散・伝道所開設---1999年4月
 現会堂献堂-----
1974年7月

 北桧山伝道所は、最初の伝道開始より今年で70年が経過しました。太平洋戦争の敗戦後この地に大阪より塚本朝市・テル夫妻が、現在のせたな町に移住したのが、伝道の始まりです。1948年4月、自宅を解放して9名で家庭集会を開き、5月には日曜学校を開校した。一時は、日曜学校に130人の子どもが集い、家の土台が落ちるのを心配した程でした。当時は、混乱の世の中、人々は、心身共に飢え渇いていた時期でしたので、塚本夫妻のご奉仕は誠に尊いものであったようです。
 1951年4月、森好春牧師の応援を初めとし2018年室蘭教会の田中忠良牧師の応援をいただき、実に計15名の牧師の(専任・応援を含む)ご奉仕をいただき今日に到っております。北桧山伝道所は、交通の便が悪く一番近い伊達教会・函館相生教会から車で2〜3時間かかります。公共の交通機関を利用するとJRとバスに乗り継ぎ接続が良くても数時間かかり片道でも一日がかりになります。
 2ヶ月に一回遠浅教会の田中忠良牧師の応援で礼拝を守り、その他の日曜日は、田中牧師からの説教テープで委員が礼拝をしております。現在、現住陪餐会員4名ですが、今後も信仰の灯を絶やすことのないよう祈っております。 2019年からは丸徹牧師の応援で礼拝を守っている。
 UP