奈井江伝道所
   詳しい地図
  (向かって左が教会、右が幼稚園)   
教会紹介トップ
 住所 〒079-0313  北海道空知郡奈井江町本町9区
  TEL 0125-65-2418
 FAX 0125-65-2418
 交通 JR函館本線奈井江駅下車、徒歩10分
 牧師 (兼任)大倉 薫

 集会案内
朝 礼 拝  毎週毎週日曜日 午前10時30分から
祈祷会  第2・第4日曜日 礼拝後 
日曜学校 毎週日曜日 午前9時から
 壮年会・婦人会 最終日曜日 礼拝後
 

教会のご案内


【わたしたちの教会】 〜あたらしく加える〜
 
日曜日の礼拝を何より大切にしています。
今集まっているのは10名くらいですが、響く讃美歌の声は高らかです。
神さまからの恵みの言葉を聞き、心をひとつにして祈るとき、
新しい一週間を歩み出す、喜びと力が与えられます。
初めての方も、どうぞわたしたちと一緒に礼拝に参加してください。

また、この教会には「学校法人みずほ幼稚園」が併設されており、
キリスト教にもとずく教育を行っています。
毎日讃美歌を歌い、祈り、週1回の礼拝で聖書のお話を聞いている子どもたちが「神さまに愛されている」喜びを体得し、心も体も健やかに成長することを願っています。

     

沿革
 伝道開始-------1930
 伝道所開設-----1946年7月7日
 伝道教会建設---1946年8月8日
             1988年5月27日[再建設] [1988年5月27日解散]
 現会堂献堂-----1991年11月

 奈井江における伝道は、かなり昔に遡る。1896年に岡山から入植した藤井勝四郎宅で、組合教会の 講義所が開かれた。日本基督教会の伝道は、1930年、滝川教会の出張伝道として、泉みどり宅で始ま った。両者は、しばらく併設した状態であったが、1946年7月7日、日本基督教団として合同し、土 居辰郎を牧師として迎えた。この日が、奈井江教会の伝道所開設の日として定められた。1949年、会 堂建築の議が起こり、現在地に会堂が建てられた。しかし、1951年に日本基督教団を離脱し、日本基 督教会奈井江教会を建設した。またこの年に、附属幼稚園を開設している。歴代の牧師は、土居辰郎 (1946年就職)、深山佐太郎(1954年就職)、栗川富雄(1962年就職)、再び土居辰郎(1974年就職 )である。炭坑産業も盛んだった頃は、奈井江の人口は2万人近くあった。上砂川、歌志内まで出張 伝道がなされ、会員も多い時は80名を超えた。しかしその後、相次ぐ閉山で、人口はl961年を ピークに減少し、会員も流出した。  1988年、伝道教会となり、河野行秀を牧師として迎えた。河 野牧師は、学校法人みずほ幼稚園の理 事長、園長としての任にもあたられた。教会は、1996年に伝道開始 50年を迎え、伝道の基本方針として、幼椎園伝道を教会の働きとすることを再確認した。同年、会 堂、園舎の全面新築することを決議し、1997年12月に完成した。2000年8月に河野牧師が辞任され、 3年余の無牧を経験したが、この間も主によって守られ、礼拝を中心とする教会の活動は休むこと なく続けられた。2003年12月〜2008年7月の岡田貴美子牧師の時代を経て、現在は大倉薫牧師が兼任。
UP