佐呂間教会
   詳しい地図



 
教会紹介トップへ
住所 〒093-0501 北海道常呂郡佐呂間町宮前町109-30
TEL 01587-2-3629
FAX 01587-2-3629
交通 JR石北線遠軽駅下車 遠軽発佐呂間行きバス"佐呂間30号"下車徒歩3分
牧師 森下 真裕美
 
沿革

 伝道開始------1907年        
 伝道教会建設--1911年7月25日 
 教会建設-----1941年11月16日   
     [1982年4月22日解散  1982年4月22日再建設]       
 教会建設-----2005年5月3日
 現会堂献堂2001年11月23日


1906年近藤直作(故近藤治義牧師の尊父)が伊予(愛媛県)からこの地に入植、農場を開く。1907年、 伝道開始。1911年7月25日伝道教会建設、会堂建築を行う。伝道はピアソン、山下善之、大井上武の諸教 師の応援によってなされた。同年12月山口庄之助教師着任。1941年、教会建設式挙行。山口牧師辞任後1 947年から1957年まで浅木春牧師が牧会。1958年から山下操六牧師が遠軽教会と兼牧。無牧の間は、生月、 木口、南、三好の各教師の応援があり、1968年には小池創造牧師の応援を得て、この年の総会で会堂建 築を決議、同年11月工事着工。1969年伊藤勝啓牧師就任。同年4月10日献堂式挙行。態勢やや整った後、 1972年3月伊藤牧師辞任する。その後北見教会より小池牧師の再度の応援によって教会を維持し、1978 年度からは遠軽教会の寺田嘉孝牧師の兼牧を得て来たのであるが、過疎化のため教会員の減少が著しく、 1982年4月22日伝道教会として再発足、現会堂献堂2001年11月23日。2000年には長きにわたって仕えられた寺田牧師が辞任、その後4年にわたり、北見教会の黒田浩史牧師の応援を得る。2004年森下真裕美伝道師が就任。 翌2005年5月3日教会建設式を挙行、再び独立教会となる。2006年大会にて教師試験を終えた森下伝道師を牧師として新たに迎えることを決定。同年12月11日牧師就職式が行われた。 
 UP